治療費

保険診療と自費診療

保険診療とは、国民健康保険や社会保険などの種類がある医療保険制度で保険に加入していれば、医療費一部負担で受けられる基本的な診療のことを言います。日本の場合は、保険は病気になってから効き、予防に関する治療には基本的に保険は効きません。

歯科の場合は、保険診療を受けるためには、詰め物やかぶせ物は銀色の金属といったように、使える材料や治療法などに細かい規定があります。

自費診療とは、保険診療のように材料や治療法などに規定はありません。審美面や強度、快適性などを考慮した金属や陶材の詰め物や入れ歯、また、インプラントなどは自費診療の対象となります。ただ、全額自己負担になりますので、高額になることもあります。

堤歯科では、自費診療となる場合、治療を始める前に必ず治療費についてご説明させていただきます。

堤歯科の治療費

時々、セラミックをかぶせるとおいくらですか?インプラントは1本おいくらですか?というお問い合わせをいただくことがあります。しかし、私たちは物を売っているわけではありません。お口の中を診せていただかなくてはわからないのです。

患者さんのお口の中は、全く同じ状態ということはあり得ません。患者さんが100人いれば、症状は100通り、治療法はそれ以上です。ですから治療費についても同じです。

私たちは決して基礎治療に手を抜かず、勉強して得た知識や技術、経験を尽くして最後までメインテナンスさせていただきます。つまり堤歯科の自費治療費は、つくる前も、つくる時も、つくったあともすべてふくめた治療費だということなのです。

※ 虫歯や歯周病の治療や一般的な抜歯などの一般歯科治療は、各種保険(社保・国保・老人等)が適用されます。

堤歯科の自費診療における主な治療費

つめもの(インレー)

白金加金

60,000円

セラミック

60,000円

かぶせもの(クラウン)

白金加金

80,000円

セラミック

100,000円

ホワイトニング

上顎6前歯あるいは下顎6前歯

30,000円

上下顎12前歯

60,000円

※消費税は含まれておりません。治療費は、あくまでも参考です。